スポーツ障害

当院は皆様のご安心のために下記を実施しております。

  • 患者様ご来院時の手指消毒
  • すべての患者様の咳・発熱を有無を確認させていただいております。申し訳ありませんが症状がある方は治療をお受けいただけません
  • 院内を頻繁に消毒しています
  • 院内を頻繁に換気しています

皆様のご理解ご協力、よろしくお願いいたします。

はなみずき鍼灸整骨院

スポーツによっておこる様々な体の痛みは大きく分けて「外傷」と「障害」になります。
「外傷」は捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折など、一度に強い力が加わることにより生じるものです。
「障害」は特定の部位に繰り返し力が加わり、軟部組織が損傷するもの。スポーツによるつかいすぎ(オーバーユース)が原因として発生します。

【こんな症状で悩んでいませんか?】

  • サッカー、ラグビー、格闘技など、相手との接触で手首や足首を捻った
  • 転んだりぶつかった衝撃で首が痛くなった
  • ランニングやジョギングをしたあとに膝、すねが痛くなる。
  • 投球による使いすぎや、テニスの素振り動作で肘が痛くなる。
  • 練習中や終わった後に、腰が痛くなる

【あなたの症状の以下は可能性があります】

  • ウォーミングアップ不足
  • 使いすぎ・オーバーユース
  • 運動フォーム
  • 練習環境・使用道具
  • クールダウン不足
  • 成長期

【スポーツ障害に対する当院の施術について】

 

⒈ハイボルテージ治療 (高電圧電流治療)

特殊な電気治療器で、体の奥深くまでアプローチできる装置。

体の奥深くにある痛みの元まで届いて、筋肉の緊張を緩和し、短期間で痛みを軽減します。

 

⒉関節のゆがみ、筋肉の調整

アクチベーターという体に負担をかけずに局所のみ矯正できる器具や、当院独自の手技やマッサージで、関節のゆがみ、筋肉、筋膜にアプローチし痛みを軽減させ回復しやすい状態に整えていきます。

 

⒊鍼治療

鍼により痛みの緩和を行います。鍼をうつことにより細胞から体を反応させて自己治癒力を高め、早期回復を促します。

 

4.テーピング

テーピングにより不安定になっている関節を安定させ痛みの緩和を行うやり方や、筋肉をサポートすることでパフォーマンスを向上させます。

ケガの予防にもテーピングは有効です。

 

5.姿勢、生活、体操指導

日常生活中の姿勢、生活スタイル、体の動かし方や自分でできるストレッチ方法をアドバイス致します。意識し実行する事で回復も早まり、腰痛の再発防止にもなります。